001 新宿御苑|新宿区|ポートフォリオ|リノベーションのルーヴィス

東京・神奈川(横浜)のリノベーション設計会社

リノベーションカンパニーROOVICE(ルーヴィス)
TOP > Works2005-2013年前半 > 001 新宿御苑|新宿区
リノベーションプランニング
いいね!
06月13日

001 新宿御苑|新宿区

所在地
東京都新宿区新宿1丁目
種別
リノベーション
企画
ルーヴィス
ディレクター
ルーヴィス・福井信行+スキーマ建築計画・長坂常
設計
長坂常+スキーマ建築計画
設計担当
スキーマ建築計画・畠中啓祐
施工
ルーヴィス
施工監理
ルーヴィス
計画面積
41.58m2
撮影
奈良則隆

「梁がある部屋!?」
本計画の部屋は丸の内線新宿御苑前駅より徒歩1分のところに建つ建物の5階に位置する。
部屋は大きな梁がある。その部屋を改修した。
その梁は太いSRCで出来、部屋を二分するように中央に存在する。ちょっと背の高い人だと頭をぶつけそうなところまでその梁は降りてきていた。この部屋のスケールに対してなんとも不釣合いな梁で、初見で気になった。決して、意匠面においては悪いものではないと考えたが、それがプラン的な使いにくさまで影響していたため、まずはその梁を緩やかにセミパブリックとプライベートにゾーン分けするパーティションと考えられるよう、玄関側のプラン構成を組み替えた。
先にも述べたが、意匠面においてはそのアンバランスさがなんとも特徴的で悪くない。また、この部屋は場所がらSOHO的な利用を考えていたため、上述のようにベランダ側のプライバシーを守るためには好都合であった。我々はその特徴を生かし、玄関側はそのままボードで囲い、ベランダ側の梁に鏡をつけた。さも、梁もなく、玄関側の天井裏までプライベートゾーンが延びるかのように梁を対象軸とみなし、照明を配置した。
そう、その梁を越すまでその広がりは感じられない。まさに秘密の空間である。

(文:スキーマ建築計画・長坂常)
リノベーションカンパニーROOVICE
リノベーションカンパニーROOVICE

一覧に戻る

賃貸物件、不動産、店舗等のリノベーションをご検討中ならルーヴィスにお任せください。東京・横浜リノベーション会社をお探しならルーヴィス

(株)ルーヴィス本社:〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-17-4 岩根コーポ7F