059 原状回復の125%|ポートフォリオ|リノベーションのルーヴィス

東京・神奈川(横浜)のリノベーション設計会社

リノベーションカンパニーROOVICE(ルーヴィス)
TOP > Works2005-2013年前半 > 059 原状回復の125%
リノベーションプランニング
いいね!
06月08日

059 原状回復の125%

所在地
千葉県市川市田尻
種別
原状回復
企画
スタジオアハレ+ルーヴィス
施工
ルーヴィス
撮影
ルーヴィス

東京メトロ東西線「原木中山駅」から徒歩15分程度の場所に建つ

賃貸アパートの原状回復をしました。

1棟6部屋のうち3部屋が空室で、どうしようかと考えましたが、

今回は、今までずっとやってみたかった「原状回復を丁寧に考える」事を

提案しました。

賃貸物件における原状回復工事は「早い、安い、うまい」が基本だと思うのですが、

施工側も同品番を大量に仕入れ、どの部屋にも同じ様な仕様で原状回復をしています。

それはそれで良い事なのですが、物件ごとに立地条件や築年数等、

競争力に差異があり、入居者に長い間指示されない物件もあります。

そこで今回はオーナーに「原状回復+25%」という提案をしました。

具体的には、時間に25%の期間の余地と費用に通常+25%。

「2週間+4日と普段掛かっている原状回復費用+25%」という提案です。

その提案に対し了承を得て、おこなった作業は、

原状回復工事で一般的に使用される内装材の中から、

この物件に適する材料を抽出し、それに合う色や素材を重ね、

25%の範囲で取っ手や照明などを選んで行きました。

この行為はデザインでもリノベーションでもなく、

特殊と思われる事をせず、

原状回復におけるプログラミングをし直した事にすぎないのですが、

結果的には、引渡2週間後までに2部屋の申し込みがありました。

原状回復工事完了までに、期間もコストも25%増えていますが、

申し込みまでの期間が通常より25%以上(おそらく新築当時以来の早いスピード)

短くなった事もあり喜んで頂けました。

今回、思ったのは「原状回復も丁寧にやると、まだまだ可能性はある」という事です。

またどこかで声を掛けて頂ける機会があれば、もう少し模索してみたい分野でした。

(文:ルーヴィス・福井信行)
リノベーションカンパニーROOVICE
リノベーションカンパニーROOVICE

一覧に戻る

賃貸物件、不動産、店舗等のリノベーションをご検討中ならルーヴィスにお任せください。東京・横浜リノベーション会社をお探しならルーヴィス

(株)ルーヴィス本社:〒232-0022 神奈川県横浜市南区高根町3-17-4 岩根コーポ7F